Contents
◇TEL:0859-38-6597
◇FAX:0859-38-6599
アクセス


トップページ > 患者の皆様へ > はじめに(当科の診療システム)

はじめに(当科の診療システム)

診察の対象になる患者さん

皮膚に表れた症状は軽重にかかわらず、すべて診ております(申し訳ございませんが中等症から重傷の熱傷は受け持っておりません)。一般に開業医の先生あるいは市中の一般病院にかかられた患者さんのうち、診断や治療が難しいと判断された方が大学病院皮膚科に紹介されるというケースが多いのですが、当科ではその流れを経ずに直接受診された方も、同じように丁寧な診察をさせていただきます。紹介状のある方は、FAX予約システムを利用していただくと、あまりお待ちにならなくてすむと思います。敷居の高くない診療を目指しておりますので、気軽に受診下さい。また、鳥取大学附属病院の他科と異なり8時半から診療を開始しておりますので、学校の学生さんにはなるべく早めの時間に診察が受けられるよう配慮しております(予約の際にお申し出下さい)。

FAXによる紹介患者予約システムの促進

当科ではファックス予約制度を積極的に導入しています。開業医の先生から紹介を受ける時に、予めファックスにて診察時間の予約をしていただく制度で、これにより待ち時間を15分以内にするよう努力しており(他に重症患者さんがおられる場合は除きます)、円滑な診療が実施できる体制をとっています。初診時より軽症の方や、重症でも症状が落ち着いた方については、大学病院に比べ比較的患者さんの都合の良い時間に受診が出来る一般医療機関(原則としてご紹介元)にその後の治療継続をお願いしています。もちろん症状に変化が生じ、必要と判断された時には再度ご紹介頂くなど、密接に連携をとっています。実際にご経験いただいた患者さんに大好評の制度ですので、是非ご利用下さい。